基礎工事は、地盤改良の必要性は?(02-08)


RC造は自重が高いので、しっかり支持基盤に基礎が乗っていないと不同沈下が生じます。直接基礎で支持基盤に届くか、杭工事を施し支持基盤に乗せるかは地盤をボーリング等の調査で判定します。杭工事は地盤改良の一つです。なお、希望社が採用する基礎工法は、耐圧盤基礎工法と呼ばれるもので、独立基礎や布基礎などの場合に杭が必要とされるような地盤でも、全面的な支持基礎により十分な地耐力が確保できる地盤も多く、杭工事が不要となります。杭を用いた場合のように、応力の集中が一部に集中しないので耐震性も高くなります。杭工事は費用もかかるので、十分な検討をするべきです。