コンクリート打ち放しの特徴。(05-02)


当社は、コンクリート打ち放し仕上げに多くの実績と自信を持っている会社です。コンクリートの打ち放し仕上げは、生コンの打設状況を目視できます。型枠に直接断熱材を使用する工法では、生コン充填の確認が出来ませんの安全を確保できません。また、コンクリート打ち放しでの仕上げは、壁面にタイル張りや塗装を行うなどの費用が発生しないので、大きなコストダウンとなります。デザイン性の高いコンクリート打ち放しは人気が高く、同時に、コンクリート打ち放しで仕上げるのは高度な技術と経験が必要となります。